よくあるご質問


Q :  入会金は必要ですか?

A :  必要ありません。

 

Q :  初回授業に入る手順は?

A :  初回授業を始める前に、受講者の目標、希望を伺い、これからの授業の方向性を相談いたします。

 

Q :  一対一だと講師とおしゃべりをしてしまい、効果が出ないのではないか心配です。

A:今までの経験では、授業時は少しの緊張感があった方が勉強への集中力が高まり、より成績アップにつながりました。

よって、指導時以外ほとんど余計な会話はせず、英語の勉強のみに集中できる環境を心がけています。

 

Q :   TOEIC ,  TOEFL  その他の資格試験に対応していますか?

A :   はい、対応しています。ただ、少なくとも3ヶ月から6ヶ月くらいは受講して頂かないと、効果は上がりません。

 

Q :   家庭教師を付けて本当に成績は上がるのでしょうか?

A :   はい、成績は必ず上がります。
  家庭教師の良い点は、一対一での勉強なので、受講者の苦手なところがよく分かります。

 

  先ずはそこを中心に解りやすい指導を行い、徐々に成績を上げていきます。

 

Q :   短期集中レッスンはやっていますか?

A :  対応はしております。
  ただ、<ワインの醸造>、<パン種を寝かせる> などの表現があるように、短期詰め込みが必ずしも良いとは

  限りません。脳は知識を自分のものとするための時間が必要だと思います。

 

 

Q :   英語が出来るようになるには、どうすればいいでしょうか?

A :   授業の中で秘訣をお教えします。

  これは実は簡単な方法です。しかし、一人で継続して行うことはなかなか難しいです。

  ベテランのコーチがいて、指導の流れの中で、受講者に合わせてやっていくものです。目的を達成するためには、

  やはりベテランのコーチの存在が大きいです。

 

Q:附属生ですが、中学から高校、高校から大学への内部進学の指導はしていただけますか?

A:はい、附属生の指導の経験はありますので、要領を押さえた学習方法で結果を出しています。

 

Q:指定校推薦の指導はしていただけますか?

A:はい。2020年度からの新大学入試に対応して、日々の学習指導に加え、英検やTEAPなどの対策に力を入れ、
  成果を出しております。

 

Q :  カフェでのミニコースだと周りの騒音などで気が散りませんか?

A :  これまでの経験ではそういう事はありませんでした。勉強をしなくてはという意欲や、問題を解く方に集中しているため

  周りの事はほとんど気にならないからです。