リスニング · 2021/08/10
語学のレベルを計るための指標は四つの技能①リーディング・②ライティング・③リスニング・④スピーキングが均等にできることが理想とされています。ただ受験に向けての勉強ではリスニングを後回しにする人が多いのではないでしょうか。というのも文法や読解力、ある程度の単語力がなくては何かについての英語の話を聞いても、それは単なる音の羅列、日本語ではない言葉をしゃべる声としか聞こえません。"How are you?" という言葉が聞き取れるのも、私たちが子供の頃にどこかでこの言葉の音と意味を知ったからです。同様に単語のストックがなくて、文法も分からない人が話そうとしても無理な話です。

2021/07/08
家庭教師の最大のメリットは、何と言っても、依頼を受けた生徒さんの英語力を見極め、生徒さん一人一人に合った指導が出来る、ということに尽きます。生徒さんの方は周りのクラスメートを気にする必要がなく、自分の分からないところをどんどん質問できて、毎回小さな達成感が積み重なって行き、やる気が出てきます。レッスンを受ける生徒さんにとって、2時間は授業を始める前までは、とても長く感じられるかも知れません。でも、それは自分でやりたいと思ったどんな習い事、例えば、英会話やピアノ、バレエなど他のどんなレッスンでも、始まる直前は少し緊張したり、やりたくない気分になることもあるかも知れません。そういう気持ちは誰もが経験するものです。 一方、教える側からすると2時間でも足りないくらいです。たくさんの学習項目を2時間で理解してもらうのは実は大変なことなのです。
Youtubeチャンネル「コスモス家庭教師」を開設しました
2021/05/13
ブログで人気の記事をYoutubeチャンネルを開設しました。

勉強をする時に大事なのは集中力です。でも長い時間集中力を持って勉強するのは実は大変難しいことなのです。どんな人でも、どんな事をするにしても、集中力を切らさないで何かを最後までやり抜くのは無理だと思います。自分が好きなこと、例えば、大好きなバンドの演奏や映画を観たりしている時はかなり集中して、まさに夢中になって、全身全霊を傾けて没頭してもあまり疲れは感じません。あるいは仲のいい友達と何時間でもおしゃべりを続ける至福の時には時の流れはあっという間で、もっと!と心の中で叫んでいます。 でも勉強となるとそう簡単にはいきません。先ず、勉強を始めることを先延ばしにします。何人もの学者たちが<やる気>なんてものは探してもどこにもない、と言っています。あまり考えずに、勉強の世界に入ってしまえば脳は興奮してきて、やる気が出てくる。勉強の世界に入るから、後から<やる気>が出て来るのだと。でもこの<やる気>はどのくらい持続できるものでしょうか?

語源で覚える英単語は本当に効率的で近道?
英単語 · 2021/03/13
英単語をどうやって覚えようかと苦労している生徒さんも多いと思います。 何事もそうですが、物事を進める上でこれ一つで全てが事足りるというようなものはありません。 英単語暗記法もこれだというベストの方法は残念ながらありません。...

ワクチン接種後に強いアレルギー副反応を示す場合をアナフィラキシーというが、この言葉が昨年来のコロナ禍で日本でも一般に知られるようになった。 英語の綴りは anaphylaxis というギリシャ語を語源とする単語で、発音はアナフィラクスィスのような感じになる。...

2020/10/25
この数年来、勉強全般で音読の効果が言われていますが、私は中学生の頃から高校を卒業するまで教科書の英文を声を出して読むことを続けていました。...
2020/10/21
前回の英単語暗記法ではお薦めの一例として、暗記方法を書きましたが、実は私の暗記法は少し違ったものでした。...
家庭教師の先生には中学から高校受験まで教えて頂いていました。 でも、そのことをいちいち友だちには言わなかったし、10代での友達との話題にも上りませんでした。 大学に入ってからはそのことはほとんど意識に上らず、やがて記憶から遠のいていました。...

プロ家庭教師 · 2020/07/02
英語を職業として教える家庭教師と学生がアルバイトでやる家庭教師とどこが違うか、それは、何と言っても専門知識の圧倒的な差である。

さらに表示する